「なりたい自分になる」、初カウンセリング 〜 潜在意識からの答え

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

多くの働く女性が悩む、プライベートと仕事との間での悩み。

何か目に見えないものに縛られているような?

先日、モニターカウンセリングをした、その記事を。

カウンセリング

事前に「仕事のキャリアステップ」・「第二子を持つこと」というテーマは聞いての当日。

「なぜ、そう思うのか?」というところを30分程度、掘り下げさせてもらう。

私たち、キャリアを積んできた女性は、左脳全開で考える癖がどうしても習性としてあるので、
バイヤスやブロックがないかを確認。

ホテル

彼女は「会社への忠誠心」、期待を裏切ってはいけないというところが、
まずは、「あるな」と思いつつ、本題へ。

自分とは?

「自分」とひとことにいっても、

「他者から見られている部分」と「精神的な深い部分」と、

必ずしも合致しないことがあるので、
潜在意識にコンタクトをするために、それぞれタロットカードを通してチェックしてみる。

モニターカウンセリングが初めてで、
慣れない人が瞑想に入れるかは不安だったけれど、
徐々に感覚をつかんでもらったようで、
うまく潜在意識とコンタクトする。

そして、2019年がどんな1年になるか?も確認。

2時間

初回だったので、冒頭を長めにとって、2時間のカウンセリングセッション。

カウンセリングは、一方的なものではなくて、終始対話を通して確認して行くので、

最後の方は、モニターのKさんが自ら「最初と違うこと言ってますね、私」とか「そういうことですよね?」と自分で答えを出していかれていた。
(この短時間で、すごい成長!)

お父様との関係性もご本人は昇華できているということだったけれど、
まだ少し片鱗は残っていそうなので、宿題を出して第一回目が無事に終了。

感想

Kさんから、早速カウンセリングの感想をいただきました。

3年ほどヨガをやっていてインストラクターさんから瞑想に導かれてもなかなか集中できない自分を知っていたのでうまくタロットカードに入れるか少し心配していました。

エミリアさんの導きがとても上手で丁寧で、気がついたらタロットカードの世界に。
ソウルカードから来年の人生の示唆に富んだ言葉を受け取れました。

エミリアさんから実は自分が決断してないから悩みの狭い部屋から抜け出せないのでは?というような気づきをもらいました。

バイアスがたくさんかかってるとも言われて、たしかに自分で自分をがんじからめにするような思い込みや決めつけをいくつもしていたことに気づきました。

自分と対話するためのタロットカードというツール、
それをひとのために使いこなすエミリアさん、とても素敵です。

豊かな時間をありがとうございました。

艶やか

モニター終了後

Kさんは、会社で将来を嘱望されている実績を残されている方だけあって、
頭の回転がスーパー早いです。

持ち味でもあり、逆に、頭で色々先に先に考えてしまい、
望みが叶っていたとしても、「どの道を進んでも苦しい」未来を描いていたように、見えました。

心のかさぶたを、ふたりで見ていって、
「キャリア」も「プライベート」も満たされながら両立できるように・・・、

3回コースの残り2回でそのきっかけ作りができるよう、よりよいプログラムにしていこうと次回案を練っております。

「2019年をより良い年にしたい」、「今の現状を変えたい」など関心がある方がいれば、
モニタープログラムを年初あと1名 募集しようと考えており、
検討用に詳細内容お伝えするので、その際は直接コンタクトくださいね。

Kさんのおかげで、来年に向けた自分のActionの足がかりをいただきました。

Kさん、本当にありがとうございました。
残り2回も、どうぞよろしくお願いいたします。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。