伊勢神宮 外宮 〜 ひさびさに外宮のお詣りと豊受大御神のお札

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

先月、姉一家と行った伊勢・鳥羽旅行。
先日、鳥羽の夫婦岩をお参りした記事をしるし、今回は伊勢神宮 外宮を。

外宮

毎年お詣りをさせていただく、伊勢神宮。
いつも鳥羽とセットの週末の旅行になるため、時間もなくて内宮だけのお詣りで、
外宮まで足を伸ばせないことが多い。

今回は何年ぶりの外宮だろう?

外宮 域内の図。

お腹が大きい妊婦の姉は、朝ごはんを食べたあとで、歩く元気がなく、
姪も真ん中の甥もテンションが低い。

義理の兄に「代表してお詣りしてきて」と告げるさっぱりとした姉。

一番したの2歳の甥っ子は「行くー!」と、あとのメンバーを車に残して、3人でお詣りする。

手水舎

まずは、お清めを。

参道

小雨が降る中の参道。

お天気もいいけれど、しっとりした中で、
異なる厳粛な雰囲気。

このあたりで、甥は早くもダウン。
寝てしまって15kgの塊を義兄は抱っこさせられることに・・・。

正宮

久々の外宮なので、こういうお社だったんだと新鮮な気分。

内宮とは違う空気感。

中は撮影できないので、外から。

お詣りすると、御簾が風でふわっと。

願いがかなうような、歓迎されているような、
少なくともそう思うようにする。

人も多くて、さっとお詣りをして出る。

パワースポット

いろんな人が石に手をかざしているので、
わたしも漏れずに。。。

一枚岩の橋を渡り、土宮へ。

土宮

「土宮」公式ホームページからの引用。

ご祭神は、大土乃御祖神。
古くから山田原やまだのはら の鎮守の神でしたが、外宮の鎮座以後は宮域の地主神、宮川堤防の守護神とされ、平安時代末期に別宮に昇格しました。
土宮の前は式年遷宮山口祭やまぐちさい、御船代祭みふなしろさいの祭場でもあります。

少し並んでお詣り。

少し横から。

全体の写真は、このように。

風宮

「風宮」

ご祭神は、風雨を司る級長津彦命、級長戸辺命で、
内宮別宮の風日祈宮かざひのみのみやのご祭神と同じです。
雨風は農作物に大きな影響を与えますので、神宮では古より正宮に準じて丁重にお祀りしています。

こちらも、ホームページの引用。

比較的、すいていて、すぐにお詣りできた。

斜めからの写真。

多賀宮

階段がつながっている。

母の病がよくなるように母が闘病中、夏に一緒に来たことがある多賀宮。

「ふぅ、ふぅ」言いながら上る、母を待って、階段を登ったのを思い出す。

この階段なので、兄は寝ている甥を抱えては厳しく、
ひとりで参拝。

かなり列になっていて、階段の下で順番を待つ。

「多賀宮」

多賀宮は、外宮に所属する四別宮のうち、第一に位しています。
殿舎の規模も他の別宮よりも大きく、正宮に次ぐ大きさです。
ご祭神は、豊受大御神の荒御魂あらみたま。神様の御魂のおだやかな働きを、「和御魂にぎみたま」と申し上げるのに対して、荒々しく格別に顕著なご神威をあらわされる御魂の働きを、「荒御魂」とたたえます。

大きな木にも囲まれて、他のお宮とは違う空気。

階段を降り、兄とふたたび合流。

木札

天照大御神のお札は毎年いただくが、せっかく外宮をお詣りしたので、
「豊受神宮」のお札も今回入手。

調べてみると、両方持つのはいいことのようだ。

内宮は天照大御神あまてらすおおみかみさま、外宮は豊受大御神とようけのおおみかみさまのご神徳を頂いていることが違います。

天照大御神さまが本来のお力を発揮されるためには、御饌都神みけつかみである豊受大御神さまのお力が必要です。お守りも是非内宮と外宮を合わせてお持ちください。

まずは、伊勢神宮 外宮をお詣りして、
さわやかな朝を感じる。

そして、姉たちの待つ駐車場へ。

脱線して・・・

話は脱線しますが、、、

外宮を鳥居をくぐるときに目の前を歩いていた2人組。

車に戻って、内宮から離れた駐車場に車を停めて・・・
とまったく別行動をしているのに、内宮でも同じように鳥居をくぐるときに目の前に現れたふたり。

この冬に真っ白いパンツだったから印象的だったのだけれど、
不思議な感じ。。。

そんな神秘的なことを体験しているわたしとは対照的に、
車の中で睡眠をとる姉や姪たち。。。

伊勢神宮のありがたさは大人にならないとわからないんだろうな、と熟睡して気持ち良さそうな顔を見て、思う。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします