【東中野グルメ】そうめん専門店「阿波や壱兆」〜 徳島 半田そうめんのさっぱり「すだちそうめん」

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

東中野にある徳島のそうめん専門店。
連休前にテレビで見かけたので、そういえば以前も見たことがあるように思って・・・。

初めて降り立つJR東中野駅、土地勘がないので、よくわからないけれど、方角的にこちらだろうと西口に降り立つ。

調べていると駅から近いとの情報だったけれど、確かに駅の真横。数十メートルの駅近の距離。
朝方まで営業されているということで訪れると、シャッターが閉まっていた。

東中野まで来たので、「準備中」の札が閉店なのかどうかをお店の中で確認すると、「少ししたら開けます」というで周囲をぶらっとして戻ることにする。(ほっ)

■食べログ

きっかけ

訪問しようとした直接のきっかけは、数日前、夜のニュース番組「WBS(ワールドビジネスサテライト)」の放送でこの「阿波や壱兆」を見たこと。

「どこかで、このお店見た気がする?」と記憶をたどると、2018年夏に「セブンルール」というフジテレビ系列の番組でこのお店の店主の田中嘉織の特集をしていたことを思い出した。

そうめん専門店という珍しい業態と合わせて、いつか訪れたいと思っていた。

阿波や壱兆

30分ほど経過して、再びお店の前に戻るとすでに列が。

どのくらい待つのか…と思っていたら、夕方以降は居酒屋としてのお客様もいらっしゃるようですが、まだ時間が早かったので、そうめんだけ食べて帰る方も多く、運良く15分程度で案内された。

店内の様子。
カウンターのみのこじんまりとしたお店。

MENU

DRINK

定番のビールから、サワー。
すだちサワーが有名で「スライス」したタイプと、「ミッキー」というすだちをふたつグラスにつけて、手絞りするタイプとあるよう。

FOOD

枝豆、メンマなどのおつまみのメニュー。

豚キムチや牛もつ鍋など、惹かれる品々。

徳島のおつまみも。

そうめん

定番のメニューたち。

わかめやネギや味玉などのトッピングリスト。

今週の限定メニューが毎週あり、その週は「すだち鷄の冷やしキーマカレーそうめん」(900円)

8月(2019年)週替わりメニューが事前に告知されているのも常連さんにはうれしい。

お客様へのお願い事項。
お会計など。タバコも時間帯によって禁煙、電子タバコのみなどが決められている。

店内

女性の店員さんが忙しくテキパキと働いていらっしゃる。

コンロでそうめんをいくつも茹でているので、店内は暑くなるようで、うちわも用意されている。(たしかに気温は高めでした)

料理

「すだちスライスサワー」(600円)

ミッキーではやく、涼しげなスライスを頼む。

阿波や壱兆 温めん(850円)
豚バラの甘煮、ネギ、モヤシなどトッピングされていて、温かいお出汁がやさしい。

半田そうめんのコシもいい感じの食感。

すだちそうめん(冷)(880円)

真夏ということで、もう一つは冷やしそうめんに。
すだちのスライスが一面に載せられていて、薄味のお出汁にサッパリとした味がこれも美味しい。

まとめ

常連さんが並んでも食べたくなるのが分かるお店。
今度は、夜におつまみもつまみたいかと。

女性のみの店員さん。店主の田中嘉織さんも買い物などでお店にいらっしゃっていた。(と思われる。)
夢に向かい頑張る女性はなぜか応援したく、、、お忙しそうで、声はかけなかったけれど「頑張ってください」と心で伝えた。

みなさんも中野方面にお出かけの際などに、やさしい出汁とコシがある半田そうめん試して見てください。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。