弟の「結婚式」〜わたしの「卒業式」①

こんにちは。EmiLiaです。

ちょうど1ヶ月の前の今日。
弟の結婚式。

2年前の春、あなたはどんな時を過ごしていましたか?

2年前の春

弟が、東京出張を機に「時間をとって欲しい」と。

先方の両親へのあいさつ

わたしの両親は、すでに他界していて、
子どもの頃から、ある意味親以上に弟の面倒を見ていたわたし。

弟は、きっと、そんな姉に「結婚を前提にしている彼女と住みたい」と
律儀に告げに来た。

過去のわたし

先方のご両親にご挨拶に行く日は、決まっていて、

その前に。

おとうと

わたしが、父親の価値観に苦しんだことは、過去の記事に触れました、

一方、

2代連続、女系一家の中での、弟の期待。

四男の父親からの「長男」に対するあこがれ!?

いろんなことが、
小さな時から弟を苦しめていたんだろうなと、今は思える

結婚からの逃避

弟は、常に「結婚したくない」
と言い続けて来た。

結婚を前提

そんな弟が

「結婚を前提に付き合っているひとがいる」

と。

つづき

とりあえず、今日は、このあたりで。
今日も素敵な1日を。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。