【駒場東大前】行列の定食屋「菱田屋」〜 テレビで度々紹介される人気店

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

最近訪れていなかった井の頭線 駒場東大前駅近くにある行列のできる定食屋さんの菱田屋。
久々に訪れたので記事に。

昨年も日本テレビ「世界一受けたい授業で、dancyu編集長オススメのお店として紹介されていたり、渡部健さんのブログで記事にあげられていたお店。

菱田屋

駒場東大前駅 東口から3分ほどのところにある小さな定食屋。

◼️食べログ

定食屋さんなのに、グルメの本も出ているというすごさ。

菱田屋

ランチの営業と夜は18時から。
普段から行列ができている。

店内

この日は20分ほど並び、
店内に案内される。

奥に厨房がみえるカウンターと、
あとはテーブル席。

入り口の左側、壁側に2名がけのテーブルが3つ。
中央に2名×2(or 4名)の席。

入って右側は4名席と、
8名がけで相席になる席。

MENU

メニューは、壁にかけられている黒板に。
金額は単品に、+300円で定食(ごはん・みそ汁・お新香)になる。

定食で満足感あるけれど、一品料理をいくつか頼んで、おつまみにするのもいいお店。

ドリンクは、左の黒板に。

この日は、人気メニューの生姜焼きはすでに売れ切れでした。

料理

油淋鶏(850円)も定番のひとつ。

お肉もこのボリューム。

ハイボールの大(650円)で、料理が出てくるのを待つ。

今回頼んだのは初めてのプルコギ(1480円)を単品で。

キャベツやもやしなどの野菜の上に、このような絶妙な焼き加減のお肉がこんもりと。

味付けは濃いめだったので、ごはんがあれば、ごはんが進んだに違いないと、食べても食べてもなかなか減らないボリューム。

まとめ

このように満足感があり、お魚もお肉も素材のこだわりもある行列が納得のお店です。
金額の表示は税抜きなので、料理とハイボールで2300円ほど。

単品800円くらいの人気の皿でも、十分なので、もし近辺を訪れることがあれば是非訪れていただきたいお店のひとつです。

多くの方が訪れる人気店なのに、久々に訪れると「久しぶりですね」と声をかけてくださる優しさも。
訪問のご参考までに。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。