【飯田橋グルメ】新潟郷土料理「つみき」〜 個室でのんびり神楽坂の会食

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

神楽坂での会食、数年前に訪れた「つみき」を再訪した記事を。

お店は、東京メトロ 飯田橋駅から坂を数分あがる。

■食べログ

ファミリーマートを過ぎてのビルの3F

お店の看板。

つみき

エレベーターからお店の入り口。

扉を開けると、

カウンター席とテーブル席。

左手奥に個室がある。

テーブルに「〇〇様 ご一行」との、おもてなし。

MENU

DRINK

ドリンクのおすすめのメニュー。

新潟の地酒や女将のおすすめ。

ビール、サワー、焼酎などの定番のドリンクメニュー。

FOOD

当日のオススメのメニュー。

サラダや新潟の一品料理。

郷土料理やホッケなどの一品料理。

こちらのお店のおすすめの「釜飯」

料理

魚沼三元豚の豚味噌 温玉サラダ(930円)

米ナス越後味噌チーズ田楽(750円)

栃尾油揚げ(530円)
※ 納豆、味噌など味の選択ができます。

超特大 新潟シマホッケ(1660円)

鮭とイクラのはらこ釜飯(1人前1090円)
※ 2人前から。1人前につき味噌汁1杯つき。

調理時間30分ほど要すますので、あらかじめオーダーをしておいてください。

まとめ

前回訪れたのは、1年半ほど前。

個室が予約できて、新潟の郷土料理が食べることができて、
神楽坂の雰囲気を堪能できて、なかなかいいお店です。

今回は、アラカルトで頼み、お酒も数杯飲んで、ひとり5000円ほどの予算でした。

飯田橋、神楽坂でお店をお探しの際のご参考に。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。