【銚子グルメ】地魚ランチ「海ぼうず」〜 マグロ漬け丼に金目鯛などのお刺身定食に。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

初めて訪れた千葉の銚子。
銚子といえば、お魚を食べたくなり、「海ぼうず」というお店へ。

海ぼうず

◼️食べログ

海に面したこのようなこじんまりとした店がまえ。

海ぼうずとかかれたブルーが印象的な暖簾。

お店の前には写真付きのメニュー。

店内

入って右手に、4人掛けより少しゆったりした広さのテーブル、

そして、5名ほどのカウンター。

店内はこじんまりとした作り。

所狭しと貼られている色紙が。

MENU

店内のホワイトボードに一品料理がある。

定番メニュー。

ドリンク。
日本酒など、こだわりの取り揃えがあるようでした。

料理

大将おひとりでお料理は切り盛りされているようで、少し時間をおいて運ばれてくる。

生かきポン酢(650円)
こちらは、三陸産だそうです。

地魚6点盛り 刺身盛り合わせ定食

地魚のお刺身6点盛り。
単品では1560円。

まぐろに、たこ、金目鯛、イカなど。

定食は、1880円。
ごはんとお味噌汁とお新香がついてくるとのこと。
(お新香を忘れられたままだったので、その日はごはんとお味噌汁だけでしたが。。。)

生まぐろづけ丼

生まぐろづけ丼(1560円)

さすが生のまぐろ。
艶やかでしっとりと。

まとめ

その日のお会計は、税込で4400円ほど。

多くの方はお手軽な価格の海鮮づけ丼(1390円)を頼んでいる方が多かったようです。

地魚の刺身盛りは、華やかさには欠ける部分があるかも知れませんが、漁港ならではの新鮮なお魚を堪能できるにはいいかと思います。

銚子観光のご参考に。。。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。