四角大輔 「バックパッキング登山紀行」@mont-bell 渋谷店モンベル 〜 台風の夜

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

何度か記事にアップしたニュージーランド在住・冒険家の四角大輔さん。

■関連記事

出版記念 トークライブ

すでに、出版講演は今年の8月に一度聞いていたのだけれど、

いつもピュアで目がキラキラしている四角大輔さんにお会いするために、

渋谷でワンコイン(500円)で参加できるのも後押しし、
9月の雨の金曜の夜に渋谷のモンベルにイベント会場に出向く。

講演スタート

いつもながらの自然体の四角大輔さん。

まずは、日頃のNZの生活の様子。

冒険

北アルプスの登山について軽く触れたり、

今回のトークイベントのNZの冒険について。

「7days+1」

2015年の1週間のニュージランドの冒険記。

ニュージーランドの星空。

食料が尽きてくる中での
ニジマスがなんとか釣れたエピソード。

原始林

こんな景色が世界に存在するんだと・・・

原始林と原生林の違いとは。

人の手が入っていない「原始林」

不思議なおじさん

8月の時も聞き、
登場した生還できたきっかけとなる、
天使のような、妖精のようなおじさん。

今回の冒険で撮影されていたのは、
幼なじみの「加戸昭太郎さん」

バックパックの実物

この度に背負っておられた実物のバックパック。

完全防水で浮き輪にもなると前回説明を聞いたもの。

他の方も試しに背負ってみたり、
興味深くみられていた。

講演後のサイン会。
ひとりひとりに話しかける、気さくな四角さん。

mont-bell 渋谷店の展示。

雨上がポツポツと降る、
夜の渋谷。

四角さんにお会いすると、
いつも自分の視野が狭いことに気づかされる。


自分で、自分の枠を定めているような。
もっと自由でいいんんだと、
その夜も台風に洗い流されたような気分だった。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。