アラフォー 独身男子に。ビシバシと婚活指導② 〜女性誌を題材に、引き寄せを。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

たまたまのご縁で知り合った婚活アラフォー男子に、婚活指南をすることになった記事の続き。

■ 前回の記事

婚活アドバイスのテーマ

テーマは、「がんばる」から「ワクワク」へ。

ワークの続き

ビジュアル・ワーク

このセッションのワークのために、渋谷のTSUTAYAの女性誌コーナーに行く。

普段、女性誌は美容院に行くときしか読まないので、各雑誌のばくっとしたイメージしかなく、

ワークにふさわしい雑誌を探すために、ひととおり立ち読みをして、目を通す。

Aさんの好みのタイプは、ガッキー(新垣結衣)、
Bさんは、渡辺満里奈と、事前に聞いておいた。

好みの世界観

好みのタイプの女性を想定して、探すけれど、意外に大半の雑誌が女性しか写っていない・・・

ので、

ベタだけれど、20代と30代を想定して、JJとCLASSYを事前準備。

作業開始

「女性誌なんて見たことない・・・」

と言いつつ、

「理想のシーンを5つカットしてください!」

とのお題に対して、

一生懸命探すふたり。

長く彼女がいないふたりは、まず、女性といる「イメージがない」んだー、と気づく。

それを払拭すべく、イメージワーク。

成果物

ワークの結果。

Aさんの回答。

Bさんの回答。

意外に、「結婚に興味がない」と言っていBさんが結婚を想像させる写真。

これで感じて欲しかったのは、鈍感な(?)長くいない男性に、
女性がどういう雰囲気を求めているかということ。

片鱗は届いたような?

ランク付け

続いて、切り取った写真にランクをつけてもらう。

それを「これは、家のここに貼ってください」

とか、「これは寝る前に眺めてイメージしてくださいね」

とかとか、アドバイスを。

最後のワーク

最後の集大成として、
これまでのワークを通したイメージを膨らませること。

それぞれの理想のシーンを絵に描いてもらう。

ふたりの個性が出てるなー、と。

一連の流れで、いかにこれまで彼女との空気が現実でなかったか・・・
ということの気づきにはなったようだ。

ワーク終了

なんとか、盛りだくさんのワークなどのセッションをこなし、あっという間の2時間が終了。

最後に、アドバイスも。

とりあえず、2時間を満喫してもらえてよかったようで、
色々思考を凝らし、事前に準備した甲斐がありました。

続いては、反省会に会場を移して、個別アドバイスを。。。

それは、また別の記事で。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします