注意しなければいけない、「ふるさと納税」 〜 ワンストップ申請か確定申告か。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

みなさん、年末への駆け込みのふるさと納税を検討されている頃でしょうか?

私は、11月に頼んだ返礼品がお歳暮がわりに送った家族から「届いた」との連絡と、

そして、各自治体からワンストップ申請の封書が続々と届く。

■ 関連記事

ワンストップ申請

ふるさと納税を頼んでも、個人で確定申告をしなくてもいい便利な「ワンストップ申請」

このような書類だけで、確定申告をしなくてもいい制度。

・申請書
・マイナンバーカード (or マイナンバー通知カード)
・身分証明書(※マイナンバーカードでない場合)

毎年、私も簡単な手続きのワンストップで対応していた。。

あれ?

ふるさと納税に関する広告のメールの本文に、

「ワンストップ納税は5自治体以内

と記載が???

もしや、今年はいろんなひとにいろんな自治体の特産品を頼んだりしたので、

「5自治体以上しているような???」

「確定申告しないとけないのかぁ・・・」

と考えながら。

確認

これまでの購入履歴を確認すると・・・・

「ほっ。」

ちょうど5自治体!

まだ頼めるし、個人個人に合ったふるさと納税を追加で頼もうとしていた矢先、、、

気づいてよかった。
鮮魚

みなさんは、これからもいくつか頼もうとされていますか???

同じ自治体で複数頼むのは問題ないですが、「自治体の数」は気をつけてくださいねー。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。