千鳥ヶ淵 早い桜の開花 東京 花見スポット 〜 ライトアップもない暗い夜桜、しっぽりとした花見。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

例年よりも早く桜の季節が到来した東京。
でも、お花見事情はいつもとは違うお花見スポットである千鳥ヶ淵。

立ち寄った靖国神社の光景は、こちらの記事に。

千鳥ヶ淵

例年であるとレイトアップの桜目当ての道いっぱいの人に溢れている千鳥ヶ淵。

それが、人がほとんどいない。

私のように何も調べずにお花見に出る人も少ないのかも。

千鳥ヶ淵の近くは、まだ蕾が目立つ桜の木々。
近くのコンビニの前の桜は満開。

ドリンクを買って、再び淵沿いに。

心なしか、日本人はほとんどいなくて、海外の方が多かったような印象。

目の前の桜を愛でながらベンチを探す。

賑やかな人手の花見でないから、ビールも合わないかと・・・。

シャンパンを片手に、桜を前に色々考えたりする静かな空間がありました。

週末だったこともありますが、このような静かな千鳥ヶ淵の夜桜は今年しか見れないかも知れないと記事にしてみました。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。