初詣 明治神宮 〜 めでたい日、新月と日食と。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

年末年始の旅を終えて、心機一転、少し遅くなったけれど、明治神宮へ初詣へ。

初詣

毎年、年末年始は海外のことが多く、2週目の週末に初詣をするのが恒例だけれど、
今年は土曜日に帰国したので、朝から初詣へ。

こんな人の多い明治神宮は初めて。
(三ヶ日にお詣りしている人からすると、全く「何を言ってるの?」レベルかと思いますが・・・)

手水舎

初詣のため、臨時の手水所が。

古神符納所。
1年間お世話になったお札を納めさせていただく。

1年間本当にありがとうございました。

南神門から。

お詣り

やはり、本殿に参拝させていただくには、まだまだ列が。。。

1/6、新月の時間が10:29。

長い列だったから、新月の時間は無理かなーと思っていたら、
ぴったりと。

そして、今年の目標のサポートをお願いする。

このタイミング、ご利益がありそうな・・・。

そういえば、外にいたのに、日食を確認するのを忘れていた。。。

御祈願

御祈願の列も、こんなにすごいんだと。

お守り

亥年の縁起物の

干支鈴や、

守護矢、

福扇、

お守りなど。

私は毎年と同様、木札を。

新春書道展、のびのびとした文字。

絵馬も。

東神門

帰りは、東神門から。

東神門側は、少し空いていて、手水舎も列はなく。

ふれあい広場

原宿駅までの帰り道、
このような看板が。

このように、出店が出ていた。

お正月の明治神宮は、このような賑やかなのだと初めての。

まとめ

みなさんの初詣はいかがでしたか?

遅くはなりましたが、新月、月食の日に初詣がかない、
2019年のスタートは幸先が良さそうです。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。