渋谷 金王八幡宮 先詣り?の 初詣〜 引越し先の氏神様

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

年末年始のエチオピア旅行から帰国した翌朝、明治神宮へ初詣へ。

初詣

明治神宮が混んでいるかと、朝、余裕を持って参拝。

すると、意外に時間がかからず、今年の初ヨガまで時間があることに気づく。

引越し

まだ、具体的には引越し先は、決めていないけれど、
この4月の定期人事でも転勤はないのが濃厚なので、

今年は住み慣れた部屋から引っ越そうと・・・

住みたいエリアの氏神様に先にお詣りさせていただこうと、明治神宮から足を伸ばす。

金王八幡宮

渋谷や青山エリアの氏神様。

昨年末も一度だけ訪れたけれど、夜だったので、
明るいときにお詣りさせていただくのは、初めて。

餅つき

すると、まず目に入ったのは、地域の「餅つき」らしき景色。

渋谷の真ん中で、薪で火を起こしてお米を炊いていて、すごい。

先生らしき方が、子どもたちに見本を見せている。

地域の皆様もお手伝いをされていて、コミュニティーの温かさを。

金王八幡宮

改めて、由来をしっかり読ませていただき、

鳥居をくぐらせていただく。

清らかな気持ちで、お詣りを。

手水舎を少し待ち、清める。

そして、本殿に向け、

お詣り。

引越し先、いい物件に出会うように、お願いをする。

お守り

おみくじ。

お守り、

鏑矢、

干支の土鈴など。

2019年、このブログのアクセスが増えるように、
生まれて初めて「商売繁盛」の札を。
(商売繁盛でよかったのかは、よくわからないけれど・・・)

金王丸御影堂

先日は真っ暗で見えなかったけれど、
金王丸御影堂もお詣り。

御嶽神社

御嶽神社にも。

玉造稲荷神社

境内にある稲荷神社。

豊榮稲荷神社

お隣のお稲荷さんへも。

再び、お詣りする前に清める。

今年の多幸をお祈りする。

先ほど、気になっていた柄杓の奉納。

どなたかのお詣りに際し、お届けするのは素敵だなと奉納させていただく。

奉納の順番待ちがあるそうなので、すぐではなさそうですが、

みなさんも豊榮稲荷神社にお詣りすることがあれば、

柄杓が「EmiLia」でないかを確認してみてください。

■関連記事

ヨガの後、ちゃんと氏神様にもお詣りさせていただきました。

2019年がみなさんにも素敵な一年になりますように。。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。