【成田山新勝寺】成田空港での待ち時間に 〜 御朱印、開運パワースポット、厄除け。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

成田といえば、空港か新勝寺。
成田屋の市川海老蔵さんのドキュメンタリーや節分でお相撲さんの豆まきなどでよく見る有名なお寺。

都内から距離はあるので、なかなかいく機会もなかったけれど、はじめて訪問をしてみる。

不動明王をお祀りするところは、深川不動堂以来のこと。

成田山新勝寺

新勝寺へのアクセス。

◼️アクセス

成田空港から成田駅は10分ほどで移動できるとすると、待ち時間に十分訪問可能な距離。

京成成田駅からあるいて20分弱にある、
新勝寺の総門。

朝早くに、すでに露天の営業の準備が始まっていた。

中に入ったのが、8時前、
入口の祈祷受付はすでに開いていた。

御護摩のお願いごとの一覧。

その一角に御朱印の受付がある。

御朱印帳を預けて、
お詣りをしようかと思うと、
「お待ちください」とのことで、5分ほどお待ちする。

一角の左端にある納札所。

その端にあるおみくじは自動販売機。

待っていただいた、
本堂の御朱印(300円)

ちなみに、こちらが成田山新勝寺の御朱印マップ。

合計5つの御朱印があり、大本堂は新勝寺の入口だけでなく、
4箇所でいただけるようです。

階段を上る手前にある手水舎

いさましい印象的な龍。

階段を上り門。
赤い提灯が印象的な入口。

写真には見えにくい、
門の中の金剛像。

裏側にも金剛像が。

門をくぐった裏側の様子。

門から左手にさらに登る階段。
その上に神社があるので、先にこちらをお詣り。

神社のお参りを済ませ、
進むとこちらにも御護摩の受付。

◼️境内MAP

そして線香の煙を軽くあびる。

1701年に建立されたという鐘楼

指定文化財の一切経堂

そのきらびやかなお堂の中。

三重等塔

本堂の周囲にも見どころが集まっている。

大本堂

本堂は、ガラス張りのお堂。

本堂の横には、このようなお守りなど。
(朝早くなので、その日はまだ開いてはいなかったです。)

出世稲荷

お寺の中にあるお稲荷さん。

階段を上り少し先に鳥居がみえる。

お稲荷さんが販売されている小さな小屋。

出世開運稲荷の鳥居。

赤い象徴的な絵馬。

入り口の灯籠には、
海老蔵さんのお名前。

その先へ。

境内の手前には、

お札や絵馬。

そして、御朱印の受付。
こちらはお稲荷さんですが、お寺用の御朱印帳だそうです。

古札を納めるところは見ているけれど、
お稲荷さん、「古い狐」を納めるところは初めてでした。

出世稲荷の御朱印。

出世稲荷の拝殿。

拝殿の周囲にもお稲荷さんが。

出世稲荷の出口からの景色。

御水舎

聖天堂。

大根の瓦のようなものが並んでいる。

釈迦堂

奥にある釈迦堂。

釈迦堂の中の様子。
(中は撮影禁止なので、外から)

正面の右手に御朱印の受付。

ひとつひとつ丁寧に、
大げさでなくて時間を要してくださっている。

腹帯や方位除御守など。

釈迦堂の御朱印をいただく。
(300円)

その下に、厄除けの記入所。

記入した上で、
階段の上で受付。

20代の男性が厄除をお願いしていて、信仰深い若い男性もいるものなのだと。

そして、平和大塔参道。

階段を登りきり。

額堂

左手に額堂がある。

額堂の説明。
お寺には珍しく、七代目市川團十郎の像もある。

その前にある開山堂。

光明堂

光明堂の中で御朱印の受付。
(中は撮影禁止)

こちらから入る。

御朱印。

最後に醫王殿と平和大塔。

手水舎。

醫王殿

醫王殿(いおうでん)

中には入ってお参りはできるけれど、
9時前の時間は御朱印を受け付けておらず・・・。

平和大塔

平和大塔。
こちらは、中への扉が開いておらず、外からのお参りのみ。

こちらも、御朱印の窓口はあいていなくて、いただけなかった。
(残念。。。)

といった清々しい朝の新勝寺のお参り。

人も少なくて、朝のお参りはおすすめです。
御朱印をコンプリートできないのは、残念で、御朱印巡りをされる方は、朝早くない方がいいと思います。

各御堂の案内は公式HPに詳しく載っていますので、ご参考に。

◼️各御堂の案内

ついでに、京成成田駅のグルメ記事も。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。