コントロールできない「脂肪」と、コントロールできる『筋肉』

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

みなさん、冬に溜め込んだもの(脂肪)は、無事になくなりましたでしょうか?笑
私はというと、減ったり、増えたりしつつ、
出張が続いたり、会食も以前より増えて、高位安定しつつある状況です。。。

そんな中、美尻トレーニングで有名な岡部友さんの講演を聴く機会が。

そのポイントを少し。

フィットネスを習慣化する、

失敗しないための3ケ条

1. 時間の優先順位を見直す

2. 正しい知識をつける

3. 0 or 100で考えない(2割は大いに頑張らない)

①時間の優先順位

優先順位を考えた上で、

残った時間がその人が与えられたMAXの身体作りの時間

まずは、時間の書き出しを勧められる。

そして、「それぞれ」を全て許容してくれる大らかさが、メッセージとして、心に落ちてくる。

② 正しい知識をつける

正直、「へぇー、そうなんだと!」

と初めて気づかされる。

コントロールできるのは筋肉をどうつけるかであって、

脂肪をどこにつけるか、

どこから落とすかはコントロールできない!!

なるほど!!!

「考え」たら、そうだけど、

言われてみないと、気づかないポイントだった。

そんなことで、挫折することも多いなー、頑張った、その反動で。

コントロールできないことは、あらかじめ知っておくべきという彼女のコメントは、その通りだと思う。

トレーニング

③ 0 or 100 かで考えない

自分の幸せを感じる時間を削らない

確かに!!!

無理をすると、

どこかに歪みが出て、

反動が。。。

まとめ

岡部友さん、

人間味があって、

許容力があって、

知識があって、

素晴らしいと感じる。

わたしも、自分の置かれた場で、

彼女のように、個々に沿ったマネジメントしていきたいと、改めて思えた。

今月、新刊が出るとのこと、手に取ってみたくなった。

わたしの肉体の維持について、刺激をもらえる時間でした。
みなさんのトレーニング状況はいかがですか?

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。