「優しい」と言われる”ザワザワ”感

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

梅雨前の爽やかな1日、いかがお過ごしですか?

4月以降、新しいチームを任されていて、4人のチームメンバーの個性や仕事にも少しづつ踏み込む毎日。

一通のメール

先週のこと。

出張先のわたしと、企画業務をスタートしたばかりの慣れないメンバーが
アドバイスを求めて、新幹線でメールのやりとり。

その返信に

『業務の面から精神面まで色々と気を遣っていただき、ありがとうございます。
エミリアさんの優しさをひしひしと感じております。』

と。

うれしい反面

うれしい、

けど、どことなくザワザワする。

なんとなく、慣れてなくて、居心地が悪い。

今までの自分

自分がやらなければ、

誰もやってくれない。

でも、誰も認めてくれない。

と、自分の何かを削りながら、
孤独に、通ってきたいくつもの茨の道。

ひとりで、もがいて、苦しんでた。

マネジメント 初心者

これまで担当していたチームよりも、

人数も、担う事業の規模も一段あがった中での

試行錯誤の日々。

好きなことを仕事にする

でも、そんな中で、

わたしは、「マネジメントが好きなんだなー」と、

最近、つくづく思う。

そして、それが少しでも伝わっていること、

それを素直に、ストレートに、

「受け止める練習」をしていこうと、

このメールを受け取り、そう決めた。

オンリーワン

みなさんの4月以降は、変化がありましたか?

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。