知らずにググる ことわざ〜 「柳絮(りゅうじょ)の才」とは?

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

お恥ずかしながら、ことわざを知らずに、ググったという記事。

仕事のメール

以前プロジェクトでご一緒した工場の方から連絡が入る。

国内に先駆けて海外で発表した製品のメディアの反応を「参考に」とメールくださった。

そのお気遣いがうれしく、お礼のメールを送る。

柳絮の才?

ふたたび、メールでお返事をいただいた。

「柳絮の才」とは、○○さんの文面のように、
スッと頭に入ってくる文章を書ける女性のことを言うのでしょうね。

「柳絮の才?」と、意味がつかめずに、ググって調べる。

(中国、晉の謝安が、急に降りだした雪を何に似るかと問うた時、
甥の謝朗が「撒二塩空中一差可レ擬」と答えたのに対して、
姪の謝道韞(どううん)が、「未レ若二柳絮因レ風起一」と言って
謝安を感心させたという、「世説新語‐言語」「晉書‐烈女伝・王凝氏妻謝氏」
に見える故事による) 非凡な才女をいう。

目上の方への返信だったので、もちろん、送信前に何度か確認したけれど、
そう言われると、日々のブログはそこまでできていないな、と反省を。

文才

不勉強の認識とともに、みなさんの読みやすい文面を心がけようと思ったのでした。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。