「気象病」梅雨の低気圧で、体調が優れない…〜 そんな時は「自律神経を整える」

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

梅雨入りし、雨でじとじとの毎日。
どことなく体調がすぐれない、、、気分もあがらない・・・そんな方多くないでしょうか?

私もここ数週間体調がすぐれなくて、「低気圧のせいかな?」と思ったりしてみる。

気象病

調べてみると「気象病」というのが最近使われる言葉だそうだ。

低気圧や台風などの到来によって気圧変化が起こると「内耳」のセンサーが働くそうで、そうすると自律神経の乱れに繋がるそうだ。

ストレスなどでも、自律神経の乱れから交感神経が活発になりすぎる影響など、働く女性には「自律神経」さんと仲良くしたいところ。

耳のマッサージなどで内耳の血流をよくすることも効果があるとの記事でした。

私も、鍼などでは「自律神経の乱れ」を指摘されることが多く、この梅雨の「なんとなく優れない・・・」というのを改善していきたいなと思っていたら・・・

とある記事を発見。

梅雨

自律神経の整え方

何度か施術をしてもらった治療院「自然なからだ」さんから記事がSNSにあがっていた。

■自律神経の整え方

ヨガをされている方からすると基本のポーズの一つ「猫のポーズ(キャット・アンド・カウ)」が自律神経を整えるのにいいそうだ。

簡単なポーズだし、自宅でもやりやすいので、隙間時間にやってみようと・・・。

天候や気圧に大きく変化されない基盤づくり、それは私たちの日々の豊かな生活のために、少しでも気にかけていきたいですね。

◼️関連記事

みなさんも、体調がすぐれない場合など、「猫のポーズ」試されるといかがでしょうか。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします