【品川グルメ】大衆居酒屋「みかさ」ホルモン 〜 昭和にタイムスリップしたような大衆的な空間

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

品川に夜予定があり、普段は新幹線の乗り換えしかしないので、どこかに立ち寄ってみようと港南口から出たエリアに行ってみる。

何だか周囲と異なる雰囲気を醸し出しているエリア。

みかさ

ホルモンが美味しいらしいということで、こちらの「みかさ」に入ってみる。

カウンター4名できゅうきゅうな極小店舗。

入り口右手にある急な階段があり、2Fも座敷の席があるよう。

MENU

ホルモンを中心に何を頼もうか興味がわく品揃え。

ビール、ハイボール、サワー系を中心としたドリンクメニューとフードメニューも裏に。

料理

ビールだと普通なので、この日はシークワーサーサワー(400円)を頼んでみる。

ホルモン ポン酢(500円)

プリプリのホルモンに玉ねぎが和えられていてさっぱりと食べられる。
好みでつける柚子胡椒とポン酢。

上ミノ炒め(800円)

このように身が厚くて、コリコリと美味しいひと皿。

まとめ

サクッと食べるために立ち寄っただけだったので、お会計は1800円ぽっきり。

ホルモンが美味しくて、また誰かと来たくなるお店。

隣のお店

隣の「路地裏」というお店は、雑誌などにも取り上げられている有名なお店のようで、賑わっていた。

帰りの通りにも昭和の香りがするローカルな雰囲気の路地裏。

新幹線など、ターミナルの駅から数分でこんなエリアがあるなんて・・・。
東京に住んでいても知らなかった。

◼️関連記事

品川駅を経由を含めて使われる方は多いかと思いますので、このような下町を感じるお店もたまにはいいかと。。。
ご参考に、なれば。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします