iPhone X/XS/XR「OSアップデート中」のフリーズ〜 強制終了したいとき

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

IPhoneのOSのアップデート中、、、wi-fiの接続が切れて全く動かなくなり、、、電源も切れない。
そんなときは!?

OSアップデート

事象としては、外で公共機関でFree wi-fiに接続して「OSのアップデート」を実施。

公共機関ということで、かなりのスローのダウンロード。

数十分してから、やっとインストールしようとアップデートを。

おや?

携帯を置いて、PCで仕事をしているといくらたっても、進んでいない。

数分経ってみても、それから数分経っても。。。
「おや?」と思うと、Free Wi-Fiは30分で切れて、その更新をしないと通信が遮断されていることに気づく。

でも、電源も切れないし、操作ができない。。。

強制終了

なんとか強制終了ができないかと調べてみると。

↓の対応でできるようだったので、試してみる。

1. 音量を上げるボタンを押す

2. 音量を下げるボタンを押す

3. 右側のサイドボタン(スリープ/スリープ解除ボタン、電源ボタン)を長押し

iPhone

データが消去していないか、不安がよぎりましたが、通常の電源を入れた状態に戻ってくれました。

「ほっ。。。」

最後に

OSのアップデートは、外部でwifi接続する際は、あらかじめ時間制限(接続時間)を確認し、余裕をもって行いましょう。

もし、最悪、強制終了の必要がある場合は、上記の対応で終了、起動はできると思いますので、試してみてください。
私も少しドキドキしましたが、データの保証はないので、気をつけてください。

日頃から、データのバックアップはとっておくことですね。
(自戒も込めて。)

◼️関連記事

みなさんも、強制終了しないといけないときに、ご参考までに。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。