会社 iPhone 強制初期化の悲劇 〜 パスコードの管理は気をつけて…

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

今週の出来事、、、

iPhoneのパスコードの入力エラーで、会社貸与のiPhoneが強制リセットされ。。。

そして、初期化され、仕事に支障が出た記事を。

パスコード入力

日曜のできごと。

普段週末に仕事の携帯は1日に何度も見ることはないのだけれど、
部下のインフルエンザ対応の連絡が入っているかも知れないと、
いつも以上に携帯を何度か確認。

なぜか、指紋認証がうまくいかない。

仕方なく、パスコードを入力。

会社の規定で3ヶ月に一度変更しないといけないパスコード、
先週仕事の合間に変更の通知がきたので、何気なく変更。

その後、初めてのパスコードの要求だったかと。

自分のパスワードの規則に沿って、いくつか入力。

けれど、

なぜかパスコードがエラーになる。

初期化の画面

「あれ?」と思いながら、何度かトライ、、、。

すると、そのうちにiPhoneの初期化の画面の真っ白い画面にアップルの。。。

初期化されたら?

たとえ初期化されても、「設定し直せば・・・」と甘く見積もっていると。

会社のメールも、電話帳も、すべてコンタクトできないことが判明。。。

不便すぎる仕事

普段何気なく移動中や会議などの合間に確認しているメールも、

PCでしか確認できないメール、

そして、連絡帳がリセットされているので誰からかかってきているのか分からない着信と届くSMSのメッセージ、

スケジューラーもPCを開かないと次の予定すらわからない。

メールを送っている人は、すぐにメールを確認できる前提で送っているので、
「仕事を止めていないかな?」と不安になり、移動中なども気になってしまう。

携帯が初期化されただけで・・・。

社内のセキュリティーがこんなに強固で、
仕事に支障がきたすのか・・・と。

これまでのメモやボイスメモなども消滅しているのは仕方がないとして。。。

初日

初期化された翌日の月曜日は、9:00-18:00までお昼休みもなく、
会議と報告がびっちりで、そのあと送別会の幹事で、
会社をすぐに後にせねばならず、

対応の問い合わせも叶わず、、、不便な携帯のまま。

翌日の朝、サポートデスクに再設定の問い合わせを行うと、

端末の一時預かり端末の変更になります」

と、あっさりと告げられるという、驚きの事実。

まさか、そこまで大ごとだとは。。。

申請

電話を取り上げられるのは、関係者に迷惑をかける可能性があるので、
端末の交換を申請することに。

自分で申請して、部門承認を得て、
IT部門の受け入れ確認の承認と、IT部内の承認という長いプロセスが必要なことがわかる。

不幸中の幸いなことに、IT部の本社部門は同じビルなので、
承認プロセスがタイムリーに行われ、
夕方には社内便で新しいiPhoneが手元に届く。

改めて、マニュアルに沿って自分でOutlookの設定する。

タイムラグがあるけれど、1時間ほどでOutlookも連携されるようになった。

迅速に担当してもらったみなさんに感謝するとともに、
パスコードの入力ミスによって、こんなに大変だとは。

会社携帯

まとめ

携帯が仕事の一部になっていることを改めて認識することができた日。

みなさんの会社もさまざまなパスワードや携帯のパスコーなど、
定期的に変更が求められると思いますが、
管理には気をつけてくださいね。

みなさんしっかり管理されていると思いますが、なかなか困る境遇にならないと学ばないこともあると思いますので。

3/28(2019年)までの水星逆行中、こういうことは起こりますね。
みなさんもPCなどのバックアップ等々、「備えあれば」なので、いつもより少し気をつけてください。

◼️関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします