成田空港 第3ターミナルからLCCで韓国 釜山へ 〜「 気合いで、なんとかなる。」

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

明日から仕事の方も多いのではないでしょうか?
お休みいかがでしたか??

私も、本日、無事に帰国しました。

夏休み

今回の夏休みは、いつになく感慨が、、、
航空券が取れなかった日々。

旅に無事に出て、成田空港からの内容は、いくつか記事にこれから。

成田空港は、何も日常と変わらないはずの空港だけれど、
無事に空港にたどり着けただけで、感慨深く。

成田空港 第3ターミナル

出発の日、成田空港の駅に到着。
普段は、行かない第3ターミナル方面へ。

ひまわりの暑さ対策のスプリンクラーも、
夏を歓迎してくれているようだ。

第3ターミナルを利用するのは2回目かと。

LCCの国際線は初めて。

第3ターミナルまで600mほどテクテク歩いているうちにポスターが。
「ナリタリスト」、旅人として、日本、世界各国の都市のコピー。

『大丈夫。だいたい気合いで、なんとかなる。』

今のわたしの気持ちを表しているような。
(今というより、昔かな?、近頃は、だいぶ脱力はしているので!?)

しかし、さすが、大阪のコピーだ。

そのほかも、いろいろ楽しみながら眺めていると。

『数時間前までの常識が、通用しないのが面白い。』

「常識が通用しない」という部分に、確かにそういう国だったと。

そんなことをいろんなコピーを見ながら、ターミナルに到着。

エスカレーターを上り、
ターミナル3の入り口。

Chech-inカウンター

今回のLCCでチケットを取ったのは韓国の航空会社「JEJUair」
ターミナルの入り口にすぐあった。

おそらく、そこだろうと長蛇の列にとりあえず並ぶ。

「ここでいいのかな?」

と、隣の列を確認すると、
長い列はソウル行きだったようだ。

隣の釜山行きに並び直す。

みなさんも「JEJU air(チェジュエア)」を利用される際、
行き先には気をつけてくださいね。

不慣れなLCC

ご存知のようにLCCは普通の航空会社のサービスレベルを見極めての価格。
なので、手荷物の預け入れも有料となる。

手荷物の厳格さがよくわからず、荷物の預け入れの料金も含めてのチケットを購入したけれど、
手荷物で持ち込めることがわかり、一番格安のチケットでできたことに気づく。
(そのチケットだったら。スペシャル価格で、2000円しなかったような。)

そして、無事に発券。
とはいえ、今回の旅は、行けるだけでありがたい。

成田空港 発着情報

「まだ何かあるのかも・・・」と、疑心暗鬼になる部分があったけれど、これで無事に出国できる!
(台風で飛ばないなどもあるかと▼を確認していた)

出発

成田付近は、幸いにして台風の影響もなく快晴。

そして、釜山へ。

韓国訪問

韓国に旅したは、ソウルのみ。
個人で2度、それもかなり前のこと。
仕事の出張で訪問したのも、すでに5、6年前ということに気づく。

はじめての地方、韓国の変化を楽しみに・・・。
その旅の模様はこれからの記事に。

無事に帰国

本日、無事に帰国。

今回ガイドブックもなく、旅をしてみて、
困ったことなどを記事にしていこうかと。

なので、「旅人の困りごと」を想定して、
かなり小刻みな記事になりますが、よかったらお付き合いください。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。