2019年 夏の終わりに… 〜 井村屋「あずきバー」、オーガニック

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

夜も少しづつ涼しくなり、昼間の日差しも心なしかジリジリとした真夏感が薄まっている。
先日も夏らしいセーキを飲んでみたり。

あずきバー

コンビニに立ち寄って、ふとアイスのコーナーに目立つ存在の「あずきバー」

「何年食べてないんだろう?」と、手を伸ばしてみる。

普段見ることもない「原材料」

思った以上に、素朴で、シンプルな素材を使っているんだと気づく。
井村屋の企業姿勢を感じる。

ググって見ると、「オーガニックあずきバー」というものが存在するらしいことを知る。

長く愛される商品。
あっさりとした後味が、夏に食べたくなる味。
そして、どことなく思い出すあずきバーを食べていた祖母。

いつか「オーガニック」のものも食べて見たいなと思ったのでした。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。