【大邱観光】韓国の旅 慶州から大邱へのバス移動

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

世界遺産の韓国 慶州から大邱へバスの移動。
観光を終えて、東大邱へ。

慶州バスターミナル

ローカルバスで、長距離のバスターミナルに到着。

バスターミナルの中にある切符売り場。
時刻表には、ローマ字表記がされていたり、されていなかったり。

「東大邱」行きを確認する。
そして切符を購入。

5600ウォン(約500円)
※ 2019年8月換算

切符に時刻指定がないのは、釜山→慶州のバス旅で想定していたけれど、
時間を確認すると、

窓口のお姉さんは、

「NOW(ナウ)!」しか言わない。

1時間に2本づつくらいあるはずだけれど・・・と思いつつ、
小さなターミナルを出て、バスに飛び乗る。

バスの中。
シートはなかなか快適。

1時間ほどで東大邱のターミナルに到着。

東大邱のバスターミナル

大きなターミナルに到着。

バスが到着するフロア。

出発するフロアと異なり、オーガナイズされている大きなバスターミナルのよう。

1Fのターミナル内の写真。

3Fに上がってチケットオフィスへ。

チケットオフィス

ないだろうと思って尋ねた大邱空港までのバス。
この時刻以外もあるのだろうけれど、バスの本数は少ないのは間違いないみたいです。

ソウルの仁川空港までのバスもこんなに出ているんだ、と。

韓国国内は、バスのネットワークが整備されていて、便利でした。

そして、大邱の街へ・・・。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。