【赤坂見附グルメ】個室で鳥会席「宵の口」〜 一軒家で和みの会食に使えるお店

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

年末に会食で使った赤坂と赤坂見附の間にある「宵の口」
路地裏の一軒家で、ゆったりと個室で鳥懐石を。

宵の口

赤坂見附と赤坂の中間ほどの路地裏にある一軒家。

18時に開店ということで、
まだ明かりが灯る前。

◼️食べログ

店内

18時に開店し、店内に案内される。

入って右手にテーブル席。

個室は履物を脱いで、個室に案内される。

その日は、一番奥にある8名の個室をゆったりと使えた。

(暗くてほぼ見えないですが、)お庭が見える。

MENU

その日は、地鶏会席(税抜き 7500円)をお願いする。

「宵の口」は、アラカルトでは、個室が利用できないそうで、
コースをお願いしました。

DRINK

本日の日本酒。

ビール・焼酎

ワインや果実酒。

FOOD

お料理のメニュー。

お鍋もおいしいようです。

お料理

コースの一部のご紹介。

■向付 酒肴盛り合せ
むね肉の柚子釜卸し
レバーの低温調理
合鴨もも肉のスモーク
笹身の白菜巻き

■焼物 炭焼き盛り合せ
もも肉のさび焼き
手羽先昆布焼き
合鴨と下仁田葱鍬焼き
砂肝
紫花豆金団
慈姑煎餅
京人参のカステラ
長芋

■煮物
聖護院大根ふろふき

■台物
ふかひれ茶碗蒸し

やわらかい茶碗蒸しとフカヒレの歯ごたえがおいしい一品。

■食事
土鍋炊きの天ぷら茶漬け

炊きたての土鍋からお茶碗によそっていただく。

むね肉の磯辺巻きと玉子天。
卵が半熟で、なかなか工夫がこらされたお茶漬け。

まとめ

食材、調理にこだわりがあり、ボリュームもそこそこあり、満腹になるコース。

ビールをひとり2,3杯飲んでから、新政や八海山など、
日本酒を結構飲んだので、お会計はひとり1.4万円ほど。

静かな個室であったり、今回は地鳥会席(7500円)でしたが、
鳥鍋コース(5000円)や鳥会席(6000円)などもありますし、
会食のお店には使えるところかと思います。

赤坂見附近辺でお探しの際のご参考に。。。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。