【丸の内ランチ】お好み焼 きじ 丸の内 〜 本場のお好み焼きをサクッとランチで。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

丸の内に外出することがあったので、以前から気になっていた大阪のお好み焼き屋の「きじ」へ。

東京ビルTOKIAの地下。

きじ

お昼の時間とあって、少し並んでいるけれど、それほどでもない感じ。

◼️食べログ

MENU

事前にメニューを渡される。
(裏には英語メニューもあり、旅行客に親切な対応)

秋から冬(11−2月)にかけては、
牡蠣ぶた玉(税込 1681円)がおすすめのようです。

並んでる間に、オーダーが取られる。
効率的なオーダーテイク。

店内

10分ほど待って、店内へ。

案内されたのはカウンター席。

テーブル席もランチで賑わっている。

カウンターは、ひとりのサラリーマンが多い。

椅子の下に荷物が入る。

匂いが残らないのも、仕事の合間に立ち寄るには、うれしい工夫。

店内にもメニュー。

ランチ以外に訪れるもの、色々つまめて美味しそう。

調理風景

粉をといて、焼く姿が目の前にみえる。

ソバがたっぷりのすごいボリューム。

ソースを仕上げに、丁寧に。

料理

少ししてから、頼んでいたスジ焼き(税込 1019円)

お好み焼きの生地は、この分厚さ。
ふんわりとして、玉子も乗っていて、ネギの風味もきいていて、ボリュームもたっぷり。

お隣の方はモダン焼きを頼まれて、

牡蠣焼きを頼まれていた方も。

まとめ

お昼時に、回転よくお好み焼きを食べられるのは、意外にいいかも知れないです。

丸の内に勤務されているひとも、海外のお客様の接待がてらに利用されている方も、幅広くいらっしゃいました。

みなさんも東京駅近辺のランチをお探しの際の参考に。

◼️関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。