「鼻呼吸」で睡眠を。〜 紙テープで口呼吸を強制封じ。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

少し前ですが、疲労が蓄積して、あまり引かない風邪を引いてしまいいました。

その原因は、「口呼吸」からの喉の炎症でした。

鼻呼吸

鼻呼吸の重要さは、よくわかっていて、
周囲の人も睡眠中にテープを貼って、
意識的に「口呼吸」を取る方法を実践されている。

オムロンだったり、

小林製薬のHPでも取り上げられている。

そんなことをわかっていて、
風邪を引いてしまい、反省。

実践

風邪予防や免疫強化のために、
夜寝る際に紙テープを口に貼ることを実践してみることに。

紙テープ。
子どもの頃、怪我したりすると、
カーゼに貼ったりしていた以来、縁がなく・・・。

薬局で、探してみる。

このように、100円前後で薬局で手に入る。

中身は、このように皆さんの馴染みのある感じではないでしょうか?

幅が違い、価格も少し違いますが、

このような感じです。

12mmくらいの幅の方が、口を閉じる用途であれば、いいかも知れません。

まとめ

皆さんも、知らず知らずに口呼吸になっていないですか?
普段は、鼻呼吸であっても、疲れていると口呼吸になっていたり・・・。

テープだけで、口が閉じられるのか、、、と思ってましたが、
自然に開くことなく、朝までそのままの状態で過ごせます。

睡眠

大切な喉への労わり、簡単な寝るときの習慣で、病気を寄せ付けない体づくりしてみませんか?

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。