アイルランド 伝統音楽「魂の音」 〜 ベルファストの夜

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

8月も最後の日、ムシムシの週末ですね。

さて、アイルランドで楽しみにしていた夜のPubの模様を。

お昼の散策後

過去記事:

お昼に確認したところ、

20:30に伝統音楽のライブがあるということで、

一旦、YH(ユースホステル)に戻る。

ベルファストの夜

お昼から肌寒かったけれど、

夜になると寒さが身にしみる。

例年のアイルランドの8月は最高が20度程度のようだが、

お昼ですら、15度くらいだから、

夜は冷え込む。

夜の散歩

Belfastの夜

YHは、街の南の方で、

Pubは中心地より北側なので、

歩いて15−20分ほど。

Pub到着

お昼に来たけれど、

1720年創業の老舗のパブ。

Kelly’s Cellars
30-32 Bank St,Belfast BT1 1HL

演奏は、

どうせ遅れてスタートなんだろうと、

20時40分くらいに、のんびり到着。

すると、

すでに演奏は始まっていて、

席も、ほぼ満席。

伝統音楽

Pubのカウンター近くで、

席としては、決して良くないけれど、

間近に演奏を堪能。

ビールをオーダーするだけで、

アイルランドの伝統音楽をライヴで聴けて、

アイルランドの夜は楽しいかも!?

演奏:

https://youtu.be/CbcX-gYV2KE
(パブの生演奏)

帰り道

違うパブに。
(正面はお昼の写真)

Pub

Crown Liqor Saloon
46 Great Victoria Street, Belfast, County Antrim, BT2 7BA

外観、内装がヴィクトリア朝風の老舗のお店。

Pub

深い音色

演奏の動画はいかがでしたか?

アイルランドの方が大飢餓や宗教闘争、独立戦争など、

様々な困難を乗り越えて来た、

そんな魂の音色のように感じる深い音色。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。