【テレワーク】身体のコリを解消 〜 在宅ケアの筋膜リリース「トリガーポイント(コアフォームローラー ミニ)」

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

コロナで在宅勤務、テレワークが長期化して、気になるのが身体のコリ。
そんな中でお気に入りなのが、「Triggerpoint」での痛くない筋膜リリース。

Triggerpoint

ジムに通っている方は、見たことないでしょうか?
筋膜リリースに使うこのようなロール型のツールを?

私もジムで使っていて、欲しいと思っていたところ、
昨年東急ハンズでソフトなタイプの商品を発見!

というのも、筋膜リリース、気持ちいいですけど、ちょっと痛いですよね?
ソフトな「コアフォームローラー ミニ」

公式サイト

マッサージの手技を想像させるソフトさ。

凸凹も色んな形があるので、
何パターンかの使い方ができる。

そして、「ミニ」軽いので、携帯も便利。
(スペースは取りますが。。)

使い方

このように、ふくらはぎや太もも、

背中や腰などの使い方について梱包されているもの記載されています。

公式サイトでは、いろんなパーツの使い方が紹介されています。

自分の体のコリなどに沿って、使ってみてください。

まとめ

肩コリや肩甲骨などのコリだけでなく、
意外にお尻周りなど、凝っているので、在宅しながらもコロコロできるポーズもありますし、
仕事終わりに1日の凝りを解消するためにおすすめのツールです。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。