管理職 リーダーシップ研修に選ばれる 〜 コロナのテレワーク

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

ある日、部長から呼び出された朝。

ある朝

オフピークの通勤と、テレワークの仕事のフォローのために、7時過ぎにオフィスに。

すると、部長から「ちょっといい?」と会議室に呼ばれる。

特に、何も考えなくて、ふらりと部長の会議室に入る。

内容は?

「はい」

と印刷した紙を手渡された。

「研修の案内?」

と目を落とす。

「研修に選ばれたから」

最後に

「いいよね?」と確認をされる。

確かに、昨年の私であれば、断っていたかもしれない。

研修プログラム

課長クラスの次世代リーダー層を30数社が参加し、90名ほどが昨年のプログラムとのこと。

社内では3名のみで、管理部門では唯一だそうだ。
そんな機会を与えてくださったことに、素直に感謝できる、今。

社内の研修プログラムではなく、

ネットワーキングもあるそうだし、会社で選抜されるような層との人脈も楽しみ。

非日常

コロナで、忙殺されている毎日だけれど、
日々、毎日の仕事に集中して取り組んでいると、いいこともあるものですね。

みなさんも大変なことが多いかもしれないですが、情報に惑わされることなく、「自分」を大切に・・・。

研修とは関係ない締めくくりですが⁉︎
コロナで研修が5月にスタートしないかも知れないですが、また記事にしたいと思います。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。