会社にマスクを忘れる 〜 在宅から一転の日々通勤

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

緊急事態宣言も解除されて、出社は上限50%になっている。
けれど、課長の私はなし崩し的にトラブル対応もあり、フルで出勤になった今週。

週も後半になり、さらに、30度を超える夏日の日々。

朝早めの出社で最寄駅から電車に乗って、気づいたこと。

「あれ?マスクしていない??」と、、、。

出社時は、マスク着用が義務付けられているため、これでは出社できない。

乗り換え駅で、24時間営業している薬局を目指す。

閉店?

するとメンテナンスのため、AM4時から10時まで閉店しているのだと。。。

さすがに8時ごろに開いているお店はなく、会社近くでの入手を試みる。

運よく

運よく会社近くのお店でマスクを購入。

コロナ前はインフルエンザ予防を含めてマスクをつける習慣が全くなかったので、気が緩むと忘れてしますのだと。。反省。

ストッキングが会社で電線して、コンビニで割高のものを買うのと同じようなショックを受け、買ったマスクの残りは会社に置いておいて、次回からの再発防止に。

みなさんも、つい忘れてしまったときなどのために、会社にマスクのストックをおいておくことをお勧めします。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。