リモートワークでも気をつけたい紫外線ケア 〜 5月の紫外線はあなどれない

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

みなさん、テレワークをいかがお過ごしでしょうか?
ストレスもありつつ、毎日満員列車に揺られるよりも快適になっている方もいるのではないでしょうか?

紫外線

そんな中で気をつけたいのが紫外線ケア。

こちらの記事にも記しておりますが、紫外線は3月から一部時間帯では夏と同様になり、5月、6月が気温は上がっていなくてもピークになります。

室内

会社に出かけないとノーメークで1日を過ごす方も多いかも知れません。

しかし、室内でも日焼けはするのはご存知でしょうか?

日焼け止めなどの知識でもあるかと思いますが、「UVA」と「UVB

おさらいのために、主要なサイトのリンクをお伝えします。

■UVAとUVBと違い

UVA

話は戻り、室内でも日焼けする「UVA

UVAは、UVBと違い、肌に急激な障害を与える作用は弱いので見過ごしがちですが、
太陽から届く紫外線の約9割を占めます。

肌に蓄積的なダメージを与えます。

UVAは肌の奥の真皮にまで侵入し、
肌のハリや弾力がなくなり、
老化を引き起こす原因になるものに。

そして、すでに蓄積されてできたメラニン色素を酸化させ、
日焼けさせる作用もある見逃せないもの。

UVAは窓ガラス越しでも通るので、「室内だから大丈夫」ということはなく、
在宅勤務でも日焼け止めは忘れないようにしたいですね。

日焼け、紫外線については、こちらの記事にも。

まとめ

リモートワークのいいところは、移動時間やお化粧の時間を短縮できるところですが、最低限の日焼け止めなどのスキンケアは怠らないように気をつけたいですね。

女性だけでなく、男性もお肌をいたわってみては・・・。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。