六本木「グランド ハイアット東京」宿泊① 〜 自分に癒しをもたらす1日。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

連日の出張の日々とプロジェクトの佳境が重なり、
休みなく働いていた数週間、、、それを自覚して休息をとるあえてのアクション。

代休を取ることに決め、平日だからホテルで自分にご褒美を。

それは、前回の有休取得の時も同じように。

六本木ヒルズ

ヒルズの2Fから、

エスカレーターで降り、

そして、

グランドハイアットの入り口。

ロビー

広いロビー。

結婚式の相談コーナーとか。

ロービーで待ち合わせる人たち。

行き交う人たち。

エレベーターで上に。

手前にはビジネスセンターも。

フロアの案内は、エレベーターホールの手前に。

エレベーターに。

10Fがグランドフロア。

10Fのフロアに到着。

グランドフロア

Check-inのために、

グランドフロアに入り、

Check-inのプロセスを。

ドリンクを持ってきてもらい、Check-inを。

案内を受け、

少しグランドを見てまわる。

ドリンク、

日本茶なども。

フルーツジュースなどに加え、

ヤクルトも、
ラグジュアリーホテルなのに。

フルーツに、

クッキーやドライフルーツなどのスナック。

部屋

Check-inを済ませ、

17Fのフロアへ。

部屋

キーを挿し、

部屋に案内される。

午後の日差しがさす、広い部屋。

キングベッドのゆとりがあるスペース。

違う角度では、このように。

バスルーム

部屋から直結している洗面スペース。

バスルーム。

アメニティ

豊富なアメニティーグッズ。

ホテルで初めて見るこだわりのドライヤー。

クローゼット

バスローブ。

部屋には、浴衣も。

お手洗いも開放的。

(引き戸は閉められます)

収納

収納、紙袋も。

反対側には、セキュリティーボックスが内蔵されていたり。

ベッドサイド

ベッドサイドは、スピーカーに時計に。

反対側は、メモ。

ドリンクなど

入り口付近のドリンクなど。

ネスプレッソだったり、

日本茶、

紅茶からインスタントコーヒーなども豊富な種類。

ドリンクバー

冷蔵庫の中。

プライスリスト。

関連記事

お休みをとって、家でのんびりすることも、
贅沢な時間。

でも、今しかできない時間、空間を選んでしまうそのおやすみの時間。

みなさんもこんな時間の過ごし方いかがですか??

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。