からだの歪み「反り腰」を自覚し 〜 ピルビスワークのレッスン 初体験

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

仕事が立て込んでいて、忙しくて夜遅くのレッスンしかヨガに行くオプションがなく、たまたまだけれど、初めて「ピルビスワーク」のレッスンを受けてみる。

すると、自分の「反り腰」を自覚することになり・・・。

ピルビスワーク

今まで馴染みのなかったピルビスワーク。
どうやら骨盤を中心とした動きのものだそうだ。

ピルビスワークとは

ピルビスワークは、からだの運動器の要である骨盤の可動性を発達させ、身心のバランスを整える体系化された運動プログラムです。
代替医療の分野であるヨガやピラティスと並ぶボディーワークです。
体と心に同時に働きかける運動法で、病気やけがの予防になりうる運動として骨盤運動療法とも言われ医療機関でも導入され始めています。

※ピルビスワークのHPから引用

反り腰

レッスンのスタート。
反り腰であるかの確認からレッスンがスタート。

なんと、、、

自分では「反り腰なのかなー?」と以前から思っていたけれど、
かなりの「反り腰

そして、レッスンを受けていた全員(6名)が反り腰だと。
現代人の共通の「歪み」なんですね。

私以外の方はリピーターだったので、骨盤を意識して動かせる上級者(私との比較)。

動かせないことを自覚して、普段、いかに限られた可動域の中でしか生きていないのかを思い知る。
体のバランスが崩れると、その崩れたバランスを取ろうとして、また歪な

反り腰を治すためには

もちろん、ピルビスワークもお勧めですが、
こちらの日経サイトにもヒントがあったので、ご参考までに。(反り腰の確認法もこのように記載されています)

日常の隙間時間に

反り腰のショックから、歯磨きのタイミングなどに、壁に直立して「反り腰 矯正」を意識しています。

腰

反り腰確認

みなさんも、まずはお家の壁に直立してみて、「反り腰」かどうかの確認からスタートされてはいかがでしょうか?

◼️関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。