【盛岡グルメ】鶏居酒屋「ももどり駅前食堂」|オリジナルのスパイスの効いたももどりを駅近で

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

盛岡駅で乗り換えの時間が1時間ほどあったので、駅の近くの地元の人気店「ももどり駅前食堂」でサク飲みを。

ももどり駅前食堂

盛岡駅のロータリーから地下の通路を降りてB1出口を出て数分のところにある「ももどり駅前食堂」

◼️食べログ

営業時間はランチから通しで空いているので、少し早目の時間に訪問。

店内

ゆったりとしたテーブル席が並んでいて、清潔なお店。
接客もとても気持ちがいい。

コロナ対策でアクリル板もしっかりと。

MENU

DRINK

ビールは小から大、ピッチャーまでの取り揃え。
果実酒などもあります。

裏面は、日本酒、焼酎、ハイボールなど。

FOOD

こちらのお店の名物 辛美味ももどり(970円)からサラダやおつまみ系。

こちらの自家製の豆腐料理をお店で作られているとのことで、豆腐料理も充実しています。

店内のこちらで豆腐を作っているそうです。

料理

1杯目は生ビール[大](980円)

お通し(350円)
手の込んだものが一口サイズで3種類。

キムネック炒め(700円)
串でネックを頼むことはあるけれど、ネックでしかもキムチ炒めということで珍しく頼んでみる。

キャベツも下に敷き詰めらていて、意外にいけます。

そして、名物の辛美味 ももどり(970円)

サイズは思ったほどはない感じでしたが、肉汁がすごい。
そして、スパイスがほどよく効いていて、皮がサクサクの食感、中がジューシーです。

ちなみに、熱いので、要注意ください。

と短時間に、ちょい飲みがてら、この日は終了。

まとめ

その日は、ひっきりなしに地元の方がテイクアウトで唐揚げやももどりを取りにこられていたので、地元で愛されているのがよくわかります。

この日のお会計は、お酒を2杯頼んで3500円ほどでした。

盛岡で海鮮、ジャージャー麺やいろんな候補があるかとは思いますが、駅近で新幹線の時間まであまりない時にも利用できるお店かと思います。

お店選びのご参考になれば・・・。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。