コロナで両家の顔合わせができない?|コロナ禍の結婚事情

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

X例の如く、引き続き、中途採用の面接を継続している日々。
たまたま今日面接した2人のこと。

とある面接

とある日の中途採用の面接。

その日は、ふたコマ連続での面接で、
2人とも履歴書には、配偶者なし扶養家族なしとなっていた。

ひとりの面接

その日のひとり目。

リモート面接で、男性なのに、
後ろにドライフラワーが飾られていたり、
なにやらガーリーな雰囲気。

後ろが気にはなるけれど、個人のプライベートでもあり、
もちろん、面接官のわたしから「どなたかと同棲されてますか?」とか、「ご結婚の予定は?」とは、
尋ねなけれど、

「先日結婚したんです」と、候補者からの一言。

次の面接

また、その日の2人目。

こちらも、聞いたわけではないけれど、
「来月か再来月に入籍を予定してます」と彼から。

「まだ、予定は決まってないんですね」と、反射的に言葉を。

今の結婚事情

それについて回答。

「いや、自分の親が関西で、相手は関東で、
この状況で東京に来るようにも言えず・・・」

と両家の顔合わせができていないからだそうだ。。。

顔合わせ

自分の周りで、結婚を予定しているような親しい友人・知人もおらず、、、
コロナ禍では、そういうこともあるんだ、、、との気づき。

みなさんの人生にコロナはどのように影響してますか?

いろんなこともあるかとは思いますが、コロナが後押しした結婚もあると思いますし、別れもあると思いますし、人生な前向きなきっかけ、生活や人生の変化になるといいですよね。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。