CLASH de Cartier(カルティエ) 期間限定 ポップアップイベント 〜 自身の二面性と融合

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

カルティエの「CLASH de Cartier」のポップアップ イベントが明治神宮前で期間限定で開催。
すでに終了しているので、行けなかった方へ、その雰囲気を感じてもらうために記事に。

30度を超える真夏日の中のイベント。

明治神宮の前で、5/18-26に開催されたポップアップイベント。

LINEで申し込んで、メールでインビテーションが届き、

イベント会場の前で見せて、スマホの画面で承認。

EVENT

指定された時間の少し前に会場に到着。
インビテーションの承認を受けて、イベント会場の入り口に並ぶ。

時間になり、入り口に通され、

今回の展示の案内を受ける。

ひとつのグループは、10名もいないこじんまりとした人数。

相反する世界

それぞれの個人の二面性、商品のコンセプトと合わせて、
5つの選択。

私の中に迷い込む体験

「Day」or「Night」

まず案内されたのは、こちらのブース。

鏡のスクリーンで、いずれかを選び、
選んだ世界へ。

「Day?」or「Night?」、私が選んだのは、

「Night」

夜を想定されるディスプレイ。
相反する向かい側が白を基調とした「Day」

「Friday night IN or Friday night OUT?」

金曜日の夜、INかOUTか。

悩ましい選択。
「Out」を選んでみる。

夜の光の世界。

ライトの色が変化する演出。

「Serious」or「Quirky」

次の選択は、「Serious」or「Quirky」

真っ暗な闇。
特別のライトで、黒い壁を照らすと。

照らした場所のみ画像が映る。

相反する価値観のようで。。。

「Reality 」or「Fantasy 」

次は、「Reality 」or「Fantasy 」

カルティエらしい赤。
赤いカーテンの中へ。

スタンドマイクが、目の前に。

音声が聞こえる。

受け取るメッセージは、

「上を見て働いて、
下を見て暮らすの」

FIN.

赤い世界を後にし、

階段を上り、最後の問いへ。

踊り場を通り、2階へ。

最後の部屋への廊下。

「Royal」or「Rebel」

ROYALと

ときどきREBEL。

最後に、答えはどちらも正解
たしかに内部に秘める異なるある二面性。

動画撮影

5つの選択を終えて、トリッキーな動画を撮影してもらう。
8秒撮影して、QRコードを読み取り、メールで動画が送られてくる。

商品説明

商品のディスプレイ。

2種類のソフトドリンクから選べて、それをいただく。

今回のイベントの「CLASH DE CARTIER」の商品のコンセプトの説明やリング・ブレスレットが試せる。

最後の憩いのスペース。

出口でカタログをいただく、

その中には、お土産のステッカーも挟まれている。

夕方の会場前。

◼️関連記事

山手線の線路の向かいから見るイベント会場。

ポップアップイベントで、その世界観に触れる経験。
商品に込めた思いを伝えるマーケティングとしては、面白い試み。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします