若手の社内の知り合いからのヘルプ 〜 駆け込み寺的な存在?

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

とある日、会社で仕事をしているとSkypeでメッセージが届く。
入社3年目の同じ会社の女子からだった。

その彼女は、以前から話を聞いたりしてた若手社員。
そんな若手との交流は、こちらの記事に。

その他にも、インターンシップの学生とのやりとりも。

連絡は?

Skypeのメッセージは、久しぶりの挨拶とともに・・・。

その内容は、彼女の1年後輩の入社2年目の子が悩んでいるので、話を聞いてもらえないかというもの。

面識のない若手の相談に乗って、役に立てるかどうかは定かではない中、断る理由もないので、話を聞くことは了解して、当事者のTさんからの連絡を待つことに。

話を聞くことになった中身は、またの記事に詳しく。。。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。