【六本木グルメ】中華料理『52(GONI)』|おしゃれな空間で楽しむカジュアル・チャイニーズ

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

52

階段で2Fへ。

一見中華料理屋さんに見えないお店の扉。

■食べログ

店内

入ってすぐ、右手にカウンター。

奥の左手はテーブル席。

テーブル席は、このような感じです。

その日はカウンターに案内される。

カウンター薬味は餃子を想定しているセット。

MENU

メニューは、黒板と、
このようなシンプルなメニュー。

カウンター席からの眺め。

調理場の高さがカウンターのテーブルよりも低いので、

調理をされているところがそのまま楽しめる。

料理

カメ出し紹興酒(800円)
ロックで。

餃子の調理の様子。

焼き立てが、そのままカウンターに運ばれる。

焼餃子(800円)

続いて、頼んだ麻婆豆腐の準備が始まる。

何種類ものスパイスを入れて調理されている。

出来上がって盛り付け。

こちらは裏メニューの麻婆豆腐

山椒などのスパイスが効いている。

まとめ

中華中華しているお店の本格中華ももちろん好きですが、このような洗練されていつつも、美味しい中華を楽しめるところがうれしいお店。

この日はサク飲みだったので、ひとり3000円弱のお会計。
普通であれば、4,5千円くらいかと思います。

六本木と乃木坂の間にあり、喧騒からは離れていたり、親しい仲間や同僚などと使うにはいいお店かと感じました。
ご参考までに。。。

>

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。