思いがけない1年ぶりの便り|ふとしたメッセージ

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

みなさん、ふとしたときに、誰かの顔が浮かんだり、「どうしてるかな?」と思ったり、することはありますか?
ありますよね・・・。

2年前の奥入瀬サミットでお会いしたご縁から、連絡先を交換して・・・という本当にご縁も1本繋がっているか、どうかというほどのもの。

突然の便り

そんなある日、このようなメッセージが届く。

こんにちは、ご無沙汰しております。
お元気ですか?

今年は奥入瀬サミットもオンラインですね。
どうされてるかなと思って。

というような簡単なもの、
だけれど、なんだかうれしいメッセージ。

昔のような手紙でもなく、そして、E-Mailでもなく、
SNSだからこそ、お互いに軽く連絡が取れるのかも知れないと思うと、いまの世の中もいいですね。

秋の入り口

春でもなく、真夏でもなく、
秋から冬にかけて、このように「ふと、誰かに連絡をしたくなる」そんなことないですか?

そんな時は、ふらっとコンタクトしたくなる気持ちのままに行動してみたら、いかがでしょうか?

何かの扉が開けるかも知れませんよ。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。