2019年 仕事始め 〜 稼働初日に部下たちと。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

2019年1月7日、仕事始めの日。

仕事納め

昨年末、自分のチームのメンバーたちに、彼らへの感謝の気持ちをメッセージで送る。

そして、

2019年をどう過ごすかを、

2018年の自分自身の反省を含めて、初日に聞かせて欲しいとメッセージを伝えておいた。

2019年の幕開け

私が伝えたいことは、2018年に管理職としてチームを任されてから、

それぞれのメンバーの資質、性格、現在のプライベートの状況も加味して一貫して、伝えてきた。

昨年末は、「自分自身で振り返って」とお願いし、

今日も、「年末年始はどうだった?」、「ゆっくり休めた?」などの質問から自分からあえて食い込まない。

人間関係

会社からは管理職は年に2回のフィードバックの場を求められる。

しかし、私は、4月からの9ヶ月間で、今回で4回目のコミュニケーション。

誰かに偏るわけでもなく、みんな平等に。

すると、

男性陣らしく、これまで、表面的な会話だったけれど、

今回は「聞いてください、、、プライベートのことですが」とかとか、

みんなから口をついて、葛藤や様々なことを言ってくれるようになった。

2019

まだまだ道半ばだけれど、一歩づつ関係は進んでいると思えた。

みなさんの2019年のスタートはいかがですか?

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。