Skypeの接続トラブル 〜 80人の大人数オンライン大会議の進行

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

在宅勤務が続き、オンライン会議は日常のことになったけれど、さすがに80人は・・・。

事業計画マネジメント

昨年末に移動してから、部全体の事業計画の方針管理の担当になる。

来期の方針について、担当役員の承認も無事に3月に取れて、
部員全体に3月末に部員80数名にブレークダウンを行う予定だった。

コロナ禍

3月から始まった原則在宅勤務も、3月末までに収束せず・・・、
3月末の開催は見送りに。

先が見えない

その後、緊急事態宣言が出て、落ち着く気配もない。

部長とも相談し、オンラインで前代未聞の規模の部員80名以上をつなぐ会議にすることに。
※ 自社のケースですけれど。

接続テスト

しかし、30名程度の会議は自分自身でも経験はあるけれど、
いざ開催しても接続不良で意味のない会議になるといけないので、
急遽部員全員のトライアルをすることにする。

システム

自社の推奨というか、
許されているシステムはSkype。

Skypeで会議通知を発行して、トライアルを実施・・・。

すると、やはり。。。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。