新型コロナ影響 リモートワーク初日 〜 管理職へのシワ寄せ?

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

金曜日の午後、出社して、仕事の割り振り、不在時に管理職が代理で対応することの整理。


原則在宅になり、マネジメントとして、できる限り全員が出社しないように対応を心がけた。

そして、週が明けた今日のこと。

出社

出社して「あれ?」、フロアに意外に人がいる??

各課3割前後の出社。
管理職しか出社していないのは部内で、うちの課だけ。。。

多忙な1日

担当者が全員いないので、電話の対応、
そして、郵便物、社内便の開封と担当者へスキャンして転送。

などなど、自分の仕事と、課員のサポートと、あっという間に定時の18時に。

それから自分の資料作成と、、、普段とは全く違うペースの仕事に。

正直者が・・・

自分なりに会社の方針に最大限沿ってと思っていたけれど、
かたや、部の他の課や、別のフロアは結構出社している実態。

何がいいとか悪いとかではなく、政府も会社も、だれかに避難するつもりもなく、今のこの状況をポジティブに受け止めることに。

まっ、課員に負担をかけずに、今後の働き方にもいい影響を与える出来事にしたいと、自分なりに受け止めて、明日からも取り組みます!

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。