今、悩んでる悩みは「本当の悩み?」 〜 カウンセリングでの出てくる答えは。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

週末にモニターカウンセリングをリピートしてくださっているKさんのセッションをいたしました。
その記事を。

Kさんは、12月、1月、2月と、
これまで計4回セッションを受けてくださっている方。

今回も、相談をいただいた悩みと向き合ったら、本質的な「悩み」とは違ったという内容になりました。
その内容を・・・。

前回のセッション

前回のセッションでは、会社の後輩のことで、
彼の執拗なモラハラ的メッセージなどに悩んでいるということでセッションを。

その当時のセッションでは、彼女のネガティブな部分がネガティブな部分を引き寄せるところがあって、

陰のお友達探ししてますね」とお伝えした。

そうすると、彼女もハっとすることがあったようで、
セッション後、このような感想をいただいた。

4回目のセッション。今回は仕事上の明確なトラブルがあり、急遽セッションをお願いしました。

3回目までのパスワークは総論的に自分の性格や思い込み、やや長期的な人生の展望を潜在意識と会話しながら発見するような会でした。

今回は今抱えていてすぐになんとかしたい悩みにエミリアさんも一緒にカードに入ってもらい、明確なアドバイスをもらいました。

セッション中、ぞくっするような体験もあり、自分が自分であると思っている自分はほんと限定的な一部分なんだと感じました。

私は今、自分が自分だと思っている自分から変わりたい。
明確にそう思えるような、明るい方へ歩いていけるアドバイスをもらいました。

感想をいただいた後、少ししてからのご報告も。
その後、彼の執拗なやり取りは解消したということでした。
少しして、次の予約もいただき・・・。

セッション

それから1ヶ月半ほど経過した5回目のセッション。

調整た日時が、ボイドタイムでもあったので、
事前に「『縁を切りたい』などのテーマがいいのでは?」ということはお伝えしていた。

当日、まずは何についてのセッションがいいか確認をする。
すると、再び、会社の人間関係についてのお悩みとのこと。

今回もタロットを用いた瞑想をする。

私の印象では、カウンセリングの時点で、
その会社の方との人間関係が本質的な課題ではないように感じた。

けれども、彼女がすっきりするように、まず最初は、その方との人間関係についてみてみることに。

すると、

瞑想を終えた後の確認作業で、彼女もその会社の男性が問題でないことは気づけたようで、
とりあえず、一歩前進。

続いて、2度目の瞑想。

これまでも今回も彼女のセッションの特徴は、瞑想すると必ずご主人と息子さんが出てくる。

これまでもそのことは、伝えてきたけれど、

ここに来て、彼女のテーマは「家族」ということは、深く理解に及んだ気がする。

悩み

感想

家族という自分のテーマが明確になったセッションでした。
自分が自分に向き合わずに逃げたり誤魔化していた気持ちにも気づかされるセッションで、一番今までで胸にズンとくるものがありました。

タロットセッションは自分が向き合いたくなかった自分に向き合あう、そこから人生が好転するように自分の思考や行動を変える確かな導きになります。人生を見直すいい機会になりました。

そのあと受けたヒーリングはヨガの瞑想後に似た身体の状態に。
カードが暖かく感じられたことが不思議な体験でした。

今回、初めてヒーリングも行なったら、血流がよくなり、身体の詰まりが改善されたようで、血色がよくなっているようでした。
(※あくまで個人的感想です)

自分と向き合う

自分を見つめること、
セッションのたびに、どんどん進化しているKさん。

簡単でありそうで、簡単でない地道な作業。

仕事ができるひとって素敵だなと、彼女を客観的にみていて思う。
いろんな人から憧れる存在なのだと思う、

でも、そんな彼女でも悩みがあって、それに向き合う。
人生はそんなものかと。。

クリエイティブに、世の中にどんどん生み出している彼女。
彼女の重しが軽くなり、もっともっと彼女らしくなって、世の中にすばらしい作品を出していけますように・・・。

そんな素敵な女性が本来の姿を取り戻す、ありたい道に加速していく、
そんなお手伝いをこれからもしていきたいと、
春の夜、桜を見上げながら夜道を帰ったのでした。

■関連記事

みなさん、何か共通することはありましたか?
みなさんも「悩み」の棚卸しをしてみませんか??
意外に答えはシンプルかもしれません・・・。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。