2020年の年の暮れ|グレードコンジャンクションのパワフルな日

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

いろんなことが起きた2020年。その年の暮れ、冬至に、グレードコンジャンクションに。

240年ぶりに「地」の地の時代から「風」の時代へ、そんなタイミングなので、こちらの記事で、少し触れましたが少人数でグループセッションをすることにしました。

グループセッション

2020年にタロットパスワークのセッションをするのは振り返ると初めてのこと。

みなさんの2021年がよりよくなるように、このパワフルな日の前に集まってくださったのは、リピーターの2人とタロットパスワークは初めての参加者。

週末の午後の2時間を使い、グループセッションならではの意見交換を交えたりのあっという間の時間でした。

みなさんからセッションの感想もいただいております。

感想

Aさん(40代・女性)
1.セッションはいかがでしたか?全体の感想をお知らせ下さい。

手探り感は回数重ねると少しずつ薄れていきましたが、内に入る向くという時間って大事だなと感じた。
他の方のメッセージや感じたものを聞いてこんなに違うのか、と驚き、楽しめました。

2.セッションで、2021年に向けて、よりよくするヒントや気づきはありましたか?

視野と視点を広く持つこと。境界線へ向けて一歩を踏み出す勇気と直感を大事にしていく。
一貫して私の来年は、そういうことなのかな。と、さらにセッションで感じました。

昨晩、だいぶ深く眠れた気がしました。 セッションのおかげかしら、とおもっています。
また、ぜひお願いしたいです。

Bさん(30代・女性
1.セッションはいかがでしたか?全体の感想をお知らせ下さい。

初めて会う方も含めてのセッションでしたがエミリアさんの問いかけをシェアし合う中で、心地いい空気が生まれていました。
エミリアさんの誘導は深層心理に入って行きやすく今回も具体的なイメージを受け取れました。
普段自分が日常生活で生活や仕事を回すために使っている脳とは違う部分を使った感覚があり、セッション後はしばらくボーッとその余韻に浸っていました。
それが癒しに繋がったと思います。また明日からも頑張れる気持ちになるセッションでした。

2.セッションで、2021年に向けて、よりよくするヒントや気づきはありましたか?

三つのセッションが点と点を結ぶように、繋がる意味が自分の中で読み取れたので非常に明確な気づきを持ち帰らせてもらえました。

リモートでもリアルと変わりない体験ができました。
慌ただしい日常では使わない脳を使い、イマジネーションの世界に遊んだような感覚を得ました。

Cさん(20代・女性

1.セッションはいかがでしたか?全体の感想をお知らせ下さい。

お会いしたことある方もない方もいらっしゃいましたが、自己紹介をしたり参加する背景などを話してとても居心地の良い雰囲気でのセッションでした。

共通したテーマを各個人で深め、共有するワークで、それぞれのイメージや解釈を共有できたのがおもしろかったです。

2.セッションで、2021年に向けて、よりよくするヒントや気づきはありましたか?

ありました!

自分のタロットワークからは、いつものことながらいつもは気づいてない潜在意識にアクセスでき、ハッと気付かされるような言葉が出てきました。また、他の参加者の方の気づきや、浮かんだイメージをどういうメッセージとして捉えるかなども自分にはない発想で、新しい視点ももらえました。

あと、他の参加者の方に解釈の仕方などヒントももらえましたし、えみさんにもコメントいただけたので満足なのですが、自分の解釈にもう少しだけエミリアさんのガイドがあったら嬉しいなと思いました!

新しい時代に向けて

感想にもあるように、「変わりたい」でも「目の前の毎日」がそれを許さない。
という方も多いのではないでしょうか?

そんなみなさんにも、自分を見つめる機会、きっかけ作りをしていきたいなと、「風」の時代に私も乗りながら、軽やかな1年にしたいと思います。

また、1月の新月などにイベントをできればと考えておりますので、興味、関心がある方はお問い合わせをください。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。