【明治神宮前グルメ】蕎麦「鎌倉 松原庵 欅」〜 原宿の喧噪からゆったりとした空間での本格お蕎麦

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

原宿に夜来ることはあまりないので、どこかで食事を取ろうと見つけたお蕎麦屋さん。
明治神宮の交差点にほど近い表参道沿いのPUMAのお店が入っているビルの4F。

こんなところに落ち着いたお店があるのだろうか?と思いつつ、

案内に沿って、4Fまで。

鎌倉 松原庵 欅

エレベーターから降りると落ち着いた雰囲気の店構え。

鎌倉が本店のお店のようです。

■食べログ

■公式サイト

店内

のれんをくぐって、再び、戸を開けてお店へ。

靴を脱いで、店内に案内される。
入れ違うお客様から海外からの方が多いよう。

そして案内され、奥へ。

お店の全貌はわからないけれど、区切られたスペースに、テーブルが5つほど。
(人数によってレイアウトは変えるようです)

窓際に案内される。

このような雰囲気の室内。

賑やかな表参道の通りを、
上の静かなお店から眺められる落ち着く空間。

MENU

DRINK

ビール、ウイスキー、グラスワイン。

鎌倉らしく神奈川の地酒。

他のお酒や焼酎も。

ワインリスト。

FOOD

本日のおすすめ料理とお酒。

夜のメニュー。
お造りや季節のお料理。

おつまみ、前菜。

温菜。

焼き物、揚げ物・天ぷら。

お蕎麦のメニュー。

お料理

暑さで食欲もあまりないので、お蕎麦を一品頼む。
さっぱりとした「すだち 鬼おろしそば」も惹かれたけれど、
「あなご天せいろ」(税抜 1800円)をお願いする。

少しして運ばれてきたせいろ。

思った以上に、ぷりぷりの身厚の穴子とボリューム。

天ぷらを塩でもいただける。

蕎麦もコシがしっかりとしている。
ついお代わりしたくなるのどごし。

最後にそばつゆも。
関東風のやや濃いめのおつゆではあるけれど、そば湯で最後に締めると満足感。

まとめ

今回、サクッと食事をとるために入りましたが、食事を取りながらお蕎麦を食べている方々も楽しそう。

海外の方が多いのも、きっとそれぞれの方のコメントなどの満足度が高いからかと。

気づかなかったけれど、飲み物を頼まないとお通しもないとのことで、あなご天せいろの税込1944円のみのお会計。

原宿の喧噪の中のふと落ち着く空間という意味でも、美味しいお蕎麦をいただくという点でも、なかなかいいお店でした。
20代のカップルも使えるし、30,40代の夫婦や、アラフォー女子会などさまざまな客層の方がいて、いろんな方を受け入れてくれるお蕎麦屋さんでした。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。