【釜山グルメ】サムギョプサル「河南テジチッ(ハナムデジチッ)西面店」〜 ボリュームたっぷりの焼肉

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

釜山の中心地 西面エリアのグルメの紹介。
ロッテ百貨店の裏手にある「河南テジチェ」の記事を。

西面駅 釜田市場の付近からロッテホテル近くのこちらのお店を親切なおじさんに案内してもらう。

河南テジチッ

豚のキャラクターが目印のお店。

「豆腐チゲが・・・」とガイドブックに書いていたけれど、
想像していたよりもがっつりとサムギョプサル等の韓国焼肉屋さん。

店内

お店は、1階と2階。
2階からの店内。

女性客が食べているテーブルを見てもわかるように、
かなりのボリューム。

MENU

おすすめは色んなお肉の盛り合わせのよう。
日本語も記載されているので、オーダーしやすいお店。

組み合わせのお肉600gで40,000ウォンとお安い。

チャーハンや麺類も。

ビール、ソジュ、マッコリ。
韓国の方は、どこのお店でもソジュを飲まれているのが多い。

料理

前菜

キムチ、サラダ、海藻、白菜や大根と、こんなにもテーブルがいっぱいに。

椅子の下に荷物を置くのは、日本の焼肉屋などと同じ。
お願いするとエプロンも貸してもらえる。

店員さんが料理をしてくれる。
サムギョプサルと違うお肉を頼みたかったけれど、
オーダーは2つからということで、サムギョプサル260g(130g×2)

店員さんが、いい頃合いでお肉を切り分けてくれる。

そして、サイドも焼いて、

裏面も。
キムチもたっぷりと焼いて食べる。

脂は、鉄板のしたに落ちて、もたれない。
野菜などと一緒に食べられるし、お肉も多いかと思ったけれど、ぺろっと食べられました。

まとめ

前菜などは、料金にふくまれているので、
あれだけお肉を食べてお会計はなんと「20,000ウォン(約1800円)」
※ 2019年8月レート換算

複数名で訪れると、いろんなお肉、チャーハン、クッパなども頼めて、
韓国料理を満喫できると思います。

帰り道

ロッテ百貨店から見たお店の道。
この通りの右手にある。

大満足で、帰りの屋台に行くお腹の余裕はなかったけれど、
Barなども屋台にあって、ロッテ百貨店近辺もいろいろ楽しめるエリアのようです。

◼️関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。