「御料理ほりうち」堀内さやかさんの「高級食材とそれなり食材」の食べ比べの会②

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

曙橋にある「ほりうち」の堀内さやかさんが選りすぐりの食材を選び、比較してくださる会。
その後半の記事を。

前半は、ウニにアワビに本鮪に、お腹がいっぱいな食材たちの食べ比べ。

続いて、お肉など。

立派なお肉。

仙台牛。

A5、B5と評価されたものだけが
「仙台牛」とされるそうです。

ジューシーさが伝わるでしょうか?

こんなにたっぷり堪能できる夜。

野菜

魚やお肉の影に隠れてしまいだけれど、
お野菜も。

高原野菜

高原野菜。

何この味わい?
本当に、ドレッシングもマヨネーズも何もいらない味。

食べられるフラワー、
ルッコラやオクラ。

軽井沢 高原野菜のレタスは、
歯ごたえも全く違う。

その他にも、トマト

きゅうり、

茄子なども。

ごはん

そして、最後の締めのご飯は、前回と同様に、
福井産の「いちほまれ」

つやつやの土鍋で炊き上げたごはん。

まとめ

前回も、今回も食についての奥深さ、
普段口にするものをもっと選んでいこうと思う部分。

そして、何よりも、お休みの日を返上して、
楽しそうに話す堀内さやかさん。

「『こんなに仕入れて大丈夫か?』って言われるんです」と、笑顔で。

好きなことを仕事にするって言うこと、
さやかさんの姿を見させてもらって、いつも気づかされるものがある。

また、「ほりうち」に行きたくなったイベントでした。

炊きたてごはん

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。