【台北】バックパッカーズ「Taipei Oxygen Hostel」〜 中心地にある新しい便利な宿

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

トランジットで一泊した台北中心地のバックパッカーズをご紹介。
空港から地下鉄(MRT)に乗って、終点の台北まで。

行き方

「Taipei Oxygen Hostel」の行き方は、こちら。

4番出口を出て、

そのまままっすぐに10分ほど進むだけ。

CITY BANKが見えるころには、反対車線側に看板が見える。

スターバックスの手前なので、わかりやすい。

Taipei Oxygen Hostel

こちらのホステルは、中華民国総統府から300mの場所、
二二八和平公園まで200m、西門町まで600m、
MRTの台大医院駅、西門駅までそれぞれ徒歩10分以内、
台北駅まで徒歩約15分で、便利なロケーション。

ホテルの入り口。

クラフトビールなどが飲めるBARが1階に。

奥のカウンター、人が立ってるあたりで、
CHECK-INの手続きできる。

ドミトリー

2Fは女性のフロア。

各フロアにあるシャワー。

トイレ。

部屋

ドミトリーの部屋には、
ロッカーがあり、その中に枕と掛け布団が入っている。
(そして、CHECK-IN後は荷物を入れられます。)

このようにカーテンで仕切られていて、
プライベートがしっかりと確保されている。

ベッドの脇に、個別に電源があるのもうれしい。

共有スペース

その他、ランドリースペースがあり、
長期の旅行客にもうれしいサービス。

5Fはレンジなどがある(簡単な)キッチン兼コミュニケーションルームのようなスペース。

土足はNGで、手前で靴を脱ぐスタイルでした。
(各フロアにもエレベーターの前に、靴を置くスペースがあり、土足禁止です。)

まとめ

金額は直前の予約だったので、残りの部屋数に左右されると思いますが、私は458TWD(約1700円)でした。
※ 2020年1月換算

台北駅から徒歩圏で、朝の早いフライトでMRTも動いておらず、比較的新しいファシリティー、いい宿だと思います。

台北のホテル探しのご参考になれば。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。