【駒場東大前ランチ】行列ができる定食屋「菱田屋」〜 満足感のある日替り定食

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

テレビにもよく紹介されて、行列ができる東大の教養学部などがる駒場キャンパス近くの有名な菱田屋。

ランチは訪れたことがほとんどないけれど、訪れてみる。

こちらは、以前、菱田屋の定番の生姜焼きを記した記事。

菱田屋
※ こちらは、以前の店先の写真です。

菱田屋

ランチ

初めての日替わりランチ。
この日は、豚肉と豆苗の炒め物(800円)

名物の生姜焼きであれば、肉厚だけれど、お値段は1000円を超えるので、手軽に食べれる日替わりもいいかも知れない。

夜のメニューでも定番の穴子フライ

サラダが下にあり、定食屋のスパゲッティがあり、満足の一皿。

言い方はよくないけれど、食べ飽きるほどの身厚の穴子のボリューム。
おすすめです。

夜のメニュー

ランチのついでに先日訪れた際の夜のメニュー。

 

カツとじ

定食屋でこのボリュームのカツを食べられる菱田屋。

そしてライスにカツオを追加。
追加で250円で、海鮮丼を頼めるありがたさ。

そして、

海鮮サラダ
本当?と疑いたくなるような、
サーモンに、マグロに、分厚すぎるホタテに・・・これでもかと乗っている海鮮

いかがですか?

定食屋さんだけれど、夜はお酒を頼んだら、ひとり2000円以上のお会計にはなるけれど、満足の夜を過ごせる菱田屋。

ランチもおすすめですし、夜もオススメの菱田屋の記事を再びご参考でした。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。